写真

21日、中国の動画サイト梨視頻の微博アカウントは、スマートフォン依存症の青少年のために韓国政府が開設した治療センターのプログラムについて紹介した。写真は韓国の携帯ショップ。

2019年10月21日、中国の動画サイト梨視頻の微博アカウントは、スマートフォン依存症の青少年のために韓国政府が開設した治療センターのプログラムについて紹介した。 同アカウントは、韓国では昨年、10代の青少年の約30%が過度のスマホ依存状態にあることがデータで示されたとし、若者のスマホ依存脱却を支援すべく韓国政府が2007年に青少年ネット依存治療センターを開設し、12日間の治療プログラムを実施していると伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング