写真

中国のポータルサイト・網易は13日、「なぜ日本の漫画・アニメは世界の若者に受け入れられるのか」と題したコラムを掲載した。写真は秋葉原。

中国のポータルサイト・網易は13日、「なぜ日本の漫画・アニメは世界の若者に受け入れられるのか」と題したコラムを掲載した。以下はその概要。 1980年代、日本のロボットアニメはその大きな世界観と優れたストーリーで米国の青少年の心をつかんだ。88年に上映された大友克洋氏の「AKIRA」は世界のSF漫画・アニメに大きな影響を与え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング