写真

18日、人民日報(海外版)は、国連人権理事会で各国から日本の「報道の自由」に懸念が示され、米国も強く同調したと伝えている。

2017年11月18日、人民日報(海外版)は、国連人権理事会で各国から日本の「報道の自由」に懸念が示され、米国も強く同調したと伝えている。 国連の人権理事会で日本の人権問題について議論され、テレビなどの放送が政治の干渉を受ける恐れがあるとし、日本における報道の自由に強い懸念が示された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング