写真

22日、米華字メディアの多維新聞は、日中経済協会、経団連、日本商工会議所の財界合同訪中団が21日、北京の人民大会堂で李克強首相と会談したことについて、「会談内容について、日本と中国の報道は大きく異なっている」と伝えた。写真は人民大会堂。

2017年11月22日、米華字メディアの多維新聞は、日中経済協会、経団連、日本商工会議所の財界合同訪中団が21日、北京の人民大会堂で李克強(リー・カーチアン)首相と会談したことについて、「会談内容について、日本と中国の報道は大きく異なっている」と伝えた。 記事によると、中国の国営メディアは、李首相が「双方が中日関係に現れた改善・好転の傾向を大切にし、揺るぎないものにし、両国関係の正しい軌道に沿った前進を後押しし、安定的発展を実現することを希望する」と表明したことを中心に伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング