写真

韓国・文在寅大統領の支持率が48.4%と就任以来の最低となった。文大統領が支持率回復の切り札として望みを託しているのが、南北融和を演出する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長のソウル訪問だ。写真は韓国。

2018年12月7日、韓国・文在寅大統領の支持率下落が止まらない。最新の世論調査では50%を割り込み、48.4%と就任以来の最低となった。経済の不振が不支持の最大の理由とされる。文大統領が支持率回復の切り札として望みを託しているのが、南北融和を演出する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長のソウル訪問だ。 聯合ニュースによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング