写真

18日、韓国メディアによると、米国のレックス・ティラーソン国務長官が慰安婦問題をめぐる日韓の対立について「両国においては非常に感情的な問題で、日韓だけが解決できる問題」と述べた。写真は慰安婦問題の解決を求める韓国の「水曜集会」。

2018年1月18日、韓国・中央日報によると、米国のレックス・ティラーソン国務長官が慰安婦問題をめぐる日韓の対立について「両国においては非常に感情的な問題で、日韓だけが解決できる問題」と述べた。 報道によると、ティラーソン国務長官は16日(現地時間)、カナダ・バンクーバーで開かれた朝鮮半島の安全保障問題をめぐる外相級会合後の記者会見で、慰安婦問題に関する質問に対し「(日韓)両国はさらに行うべきことがある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング