写真

12日、韓国メディアは、韓国社会の「歪んだ怒り」が女性や子ども、障害者など弱者を追いやっているとし、その実態について報じた。資料写真。

2018年1月12日、韓国日報は、韓国社会の「歪んだ怒り」が女性や子ども、障害者など弱者を追いやっているとし、その実態について報じた。 韓国では最近「ノーキッズゾーン」と呼ばれる子どもの来店を禁止する店舗が増えている。そのため、子どもを持つ母親らからは「普段から公共の場では(子どもの行動に)注意を払っているにもかかわらず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング