写真

26日、マレーシア紙・星洲日報によると、マレーシアで今月中旬、クアラルンプール発サバ州タワウ行きのエアアジア5746便の機内で、中国人男性観光客がトイレでタバコを吸い、6000リンギ(約17万円)の罰金刑を科された。資料写真。

2018年1月26日、マレーシア紙・星洲日報によると、マレーシアで今月中旬、クアラルンプール発サバ州タワウ行きのエアアジア5746便の機内で、中国人観光客の男性がトイレでタバコを吸い、6000リンギ(約17万円)の罰金刑を科された。中国新聞網が伝えた。 男性は雲南省出身の41歳。今月16日午後1時ごろ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング