写真

19日、3人の選手が一つの体のように動かなければならないスピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)で、韓国チームの2選手が最後尾にいた選手の遅れに気付かず先にゴールし、物議を醸している。写真は平昌五輪の会場。

2018年2月19日、3人の選手が一つの体のように動かなければならないスピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)で、韓国チームの2選手が最後尾にいた選手の遅れに気付かず先にゴールし、物議を醸している。韓国・YTNなどが伝えた。 江陵(カンヌン)スピードスケート競技場では同日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング