写真

16日、平昌五輪で連覇を達成したフィギュアスケートの羽生結弦が自らプロデュースした東京でのアイスショーに姿を見せ、フィナーレで「何回も死のうとしました」と語ったことが中国でも話題になっている。写真は羽生結弦。

2018年4月16日、平昌五輪で連覇を達成したフィギュアスケートの羽生結弦が東京でのアイスショーに姿を見せ、トークのフィナーレで「何回も死のうとしました」と語ったことが中国でも話題になっている。新浪体育の微博アカウントが伝えた。 羽生は13〜15日に自らプロデュースしたアイスショーに出演。療養中ということでトークのみの参加が予定されていたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング