写真

12日、韓国メディアによると、米国の大手半導体メーカーの中でM&A(合併・買収)の動きが活発化していることを受け、韓国のサムスン電子が神経をとがらせているという。資料写真。

2018年3月12日、韓国・ニュース1によると、米国の大手半導体メーカーの中でM&A(合併・買収)の動きが活発化している。ブロードコムによるクアルコムの買収、さらにインテルによるブロードコムの買収が現実化しつつあることを受け、韓国のサムスン電子が神経をとがらせているという。 記事によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング