写真

13日、韓国メディアによると、米国のドナルド・トランプ大統領が鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の関税を課す方針を明らかにした中、カナダ、メキシコ、豪州に続き、欧州連合までがこの課税措置から免除される可能性が出てきた。資料写真。

2018年3月13日、韓国・東亜日報によると、米国のドナルド・トランプ大統領が鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の関税を課す方針を明らかにした中、カナダ、メキシコ、豪州に続き、欧州連合(EU)までがこの課税措置から免除される可能性が出てきた。 記事によると、トランプ大統領は12日(現地時間)、「鉄鋼・アルミの関税免除措置のためEUと対話する」と発表した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング