写真

中国の華春瑩報道官は、米・英・仏の3カ国がシリアに対してミサイル攻撃を行ったことに対して、「国際法違反」「一方的な人道主義」などと改めて非難した。シリア政府側が化学兵器を使用したことについては「証拠なし」と主張した。写真はシリア。

中国外交部(中国外務省)の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は16日の定例記者会見で、米・英・仏の3カ国がシリアに対してミサイル攻撃を行ったことに対して、「国際法違反」「一方的な人道主義」などと改めて非難した。3カ国はシリア政府側が化学兵器を使用したことを攻撃の理由としたが、華報道官は「証拠なし」と主張した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング