写真

16日、新浪経済は、日本の2018年第1四半期の経済成長がマイナスとなり、28年ぶりに8期続いた連続プラス成長がついにストップしたと伝えた。資料写真。

2018年5月16日、新浪経済は、日本の2018年第1四半期の国内総生産(GDP)成長率がマイナスとなり、28年ぶりに8期続いた連続プラス成長がついにストップしたと伝えた。 記事は、日本政府が16日に公表したデータで、2018年第1四半期(1月〜3月)のGDPの成長率が速報値で年率マイナス0.6%となったことを紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング