写真

13日、中国紙・人民日報(海外版)は「卓球場における『日中対抗』が白熱化する兆しが現れている」とする記事を掲載した。資料写真。

2018年6月13日、中国紙・人民日報(海外版)は「卓球場における『日中対抗』が白熱化する兆しが現れている」とする記事を掲載した。 卓球のジャパン・オープン(6月6日~10日)は、男子シングルス決勝では張本智和が中国の張継科(ジャン・ジーカー)を、女子シングルス決勝では伊藤美誠が中国の王曼●(ワン・マンユー、●は日の下に立)をそれぞれ下し、日本勢が優勝した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング