写真

16日、スペイン・バルセロナに本部を置く旅行会社のINTERCRUISESは、自社のウェブサイトで、香港やマカオ、台湾を「国扱い」し、中国とともに併記しているとして、中国のネット上で批判を浴びている。資料写真。

2018年6月16日、米華字メディアの多維新聞は、スペイン・バルセロナに本部を置く旅行会社のINTERCRUISESが、自社のウェブサイトで、香港やマカオ、台湾を「国扱い」し、中国とともに併記しているとして、中国のネット上で批判を浴びていると報じた。 記事は中国メディアの報道を引用。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング