写真

16日、タイ南部のリゾート地、プーケット島のホテルでは、中国人観光客47人が亡くなったボート転覆事故の影響により、中国人観光客のキャンセルが相次いでいるという。写真はプーケット。

2018年7月16日、中国紙・環球時報(電子版)は、タイ南部のリゾート地、プーケット島のホテルでは、中国人観光客47人が亡くなったボート転覆事故の影響により、中国人観光客のキャンセルが相次いでいると報じた。 プーケット島沖で5日、中国人観光客らを乗せたボートが強風と高波のため転覆し、47人が死亡、48人が負傷した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング