写真

世界中で人気を博しているモバイルゲーム「絶地求生」を開発した韓国の藍洞工作室は15日、問題となっている一部ゲーム装備の配信を取りやめることとし、旧日本軍の軍旗「旭日旗」と「731部隊」をゲームから削除すると同時に、謝罪の意を表した。写真は731部隊跡地。

世界中で人気を博しているモバイルゲーム「絶地求生」を開発した韓国の藍洞工作室(BlueholeStudio)は15日、問題となっている一部ゲーム装備の配信を取りやめることとし、旧日本軍の軍旗「旭日旗」と「731部隊」をゲームから削除すると同時に、謝罪の意を表した。新華社が伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング