写真

2日、韓国・ソウル新聞によると、韓国の漫画家キム・ソンモさんが「トレーシング疑惑」への立場を表明した。

2018年8月2日、韓国・ソウル新聞によると、韓国の漫画家キム・ソンモさんが「トレーシング(他人の絵を描き写すこと)疑惑」への立場を表明した。 韓国のネット上では最近、キムさんの連載するウェブ漫画「高校生活記録簿」のいくつかの場面について「井上雄彦さんの名作バスケットボール漫画『スラムダンク』を描き写したものではないか」との疑惑が浮上していた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング