写真

2日、韓国・SBSによると、韓国・慶尚南道昌原で不法滞在者の取り締まりをしていた法務部出入国取り締まり班の職員らが、外国人留学生に集団で暴行を加え、物議を醸している。市民団体は「過剰対応」と主張し、警察に告訴状を提出した。

2018年8月2日、韓国・SBSによると、韓国・慶尚南道昌原で不法滞在者の取り締まりをしていた法務部出入国取り締まり班の職員らが、外国人留学生に集団で暴行を加え、物議を醸している。市民団体は「過剰対応」と主張し、警察に告訴状を提出した。 公開された現場の映像には、慶尚南道の咸安にある工事現場で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング