写真

中国東方航空は緊急対策準備案を発動し、臨時便増発計画と使用機種を大型機に変更する計画を定め、日本に足止めされている中国人観光客の迅速な帰国をサポートする。写真は関西国際空港。

中国交通運輸部公式サイトに掲載された情報によると、中国東方航空は緊急対策準備案を発動し、臨時便増発計画と使用機種を大型機に変更する計画を定め、日本に足止めされている中国人観光客の迅速な帰国をサポートする。8日には、札幌の新千歳空港が運航を再開しており、東方航空は同日、日本発中国行きのフライトを計32便運航し、旅客約5950人を輸送した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング