写真

19日、南方週末は、日本と中国とでは「Tik Tok」の潜在リスクが異なるとする記事を掲載した。資料写真。

2019年3月19日、南方週末は、日本と中国とでは「TikTok」(中国語名は「抖音」)の潜在リスクが異なるとする記事を掲載した。 記事は、KWAIやTikTokなどの中国発のアプリは、短期間で国外でも人気になったと紹介。特にTikTokは、17年10月に正式に日本に上陸してから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング