写真

24日、韓国・マネートゥデイによると、韓国では来年、ステルス戦闘機F‐35Aなど最先端の軍事装備を導入するための防衛力改善事業に約17兆ウォン(約1兆6000億円)が投入される。写真は南北境界付近。

2019年6月24日、韓国・マネートゥデイによると、韓国では来年、ステルス戦闘機F‐35Aなど最先端の軍事装備を導入するための防衛力改善事業に約17兆ウォン(約1兆6000億円)が投入される。北朝鮮の核・ミサイル脅威への対応、戦時作戦統制権の転換など課題の多い状況で、独自の監視・偵察、戦略打撃など核心的な軍事能力を確保する目的だという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング