写真

21日、中新網によると、中国生態環境部大気環境管理司の劉炳江司長は、「韓国の大気汚染は中国の影響」という韓国メディアの報道に対して「大気汚染問題に取り組むのに特に大事なのは、現地の排出削減対策である」と反論した。写真は北京の大気汚染。

2019年1月21日、中新網によると、中国生態環境部(省)大気環境管理司の劉炳江(リウ・ビンジアン)司長は、「韓国の大気汚染は中国の影響」という韓国メディアの報道に対して「大気汚染問題に取り組むのに特に大事なのは、現地の排出削減対策である」と反論した。 記事によると、21日の同部の定例記者会見で、記者から「最近、韓国のメディアがまた『韓国の大気汚染は中国の影響』とする報道を行っているがどう思うか」との質問があった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング