写真

11日、韓国・聯合ニュースによると、米国を訪問中の文喜相韓国国会議長が、慰安婦問題について「日韓両国の不必要な論争が起きてはならない」と主張した。写真は韓国の国会議事堂。

2019年2月11日、韓国・聯合ニュースによると、米国を訪問中の文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長が、慰安婦問題について「日韓両国の不必要な論争が起きてはならない」と主張した。 文議長はこのほど、米ブルームバーグとのインタビューで「日本の天皇が慰安婦問題を謝罪しなければならない」と主張。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング