写真

10日、韓国・朝鮮日報によると、英ケンブリッジ大学経済学科の張夏準教授が、「現在の韓国の経済状況は国の非常事態であり、文在寅政府がこの状況がどれだけ深刻なのかを受け入れることが解決への第一歩」だと発言したという。写真はソウル。

2018年12月10日、韓国・朝鮮日報によると、英ケンブリッジ大学経済学科の張夏準(チャン・ハジュン)教授が、「現在の韓国の経済状況は国の非常事態であり、文在寅(ムン・ジェイン)政府がこの状況がどれだけ深刻なのかを受け入れることが解決への第一歩」だと発言した。 張教授は現地時間の11月29日、ケンブリッジ大学講義室でインタビューを受け、韓国の現政府の所得主導成長戦略に対して「一言でいうと、体が弱くなっているからと一度栄養剤注射を打ったようなものである。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング