写真

2008年と比べ、中国人の2017年における労働時間は1日当たり0.47時間減ったのに対して、余暇や人付き合い、自分のためなどに使う時間が0.26時間増えた。これは中国人の生活の質が向上していることを反映していると言える。写真は中国のレストラン。

最近発表された「時間の使い方調査報告」によると、2008年と比べ、中国人の2017年における労働時間は1日当たり0.47時間減ったのに対して、余暇や人付き合い、自分のためなどに使う時間が0.26時間増えた。これは中国人の生活の質が向上していることを反映していると言える。中国新聞網が伝えた。 中国社会科学出版社、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング