写真

日本の専門家の間では日米間では貿易戦争が起きる可能性は低いとの見方が多い。その根拠は主に3点あるという。写真はニューヨーク。

2018年12月12日、日本新華僑報によると、日本の専門家の間では日米間では貿易戦争が起きる可能性は低いとの見方が多い。その根拠は主に3点あるという。 トランプ米大統領は貿易不均衡に関し、自動車などでたびたび日本をやり玉に挙げており、「中国の次は日本がターゲットになるのでは」との懸念が出ている。 トランプ大統領が米国第一主義や選挙対策のため80~90年代のように国民のストレス解消に日本を利用するのではないかとの見方もあるが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング