写真

26日、環球時報の微博アカウントは、バドミントンのワールドツアーファイナル男子シングルス決勝で、中国の石宇奇が桃田賢斗を下して優勝したことを報じた。写真は18年8月の世界バドミントン選手権の桃田と石。

2018年12月26日、環球時報の微博アカウントは、バドミントンのワールドツアーファイナル男子シングルス決勝で、中国の石宇奇(シー・ユーチー)が桃田賢斗を下して優勝したことを報じた。 世界ランク2位の石は、同1位の桃田賢斗との決勝戦で、21‐12、21‐11のストレートで勝利。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング