写真

中国のスポーツメディア・新浪体育が15日、日本の卓球コラムニスト・伊藤条太氏のある主張を取り上げ、ネット上で大きな話題となっている。

張本智和や伊藤美誠など、日本人選手の台頭が目覚ましい卓球界だが、中国のスポーツメディア・新浪体育が15日、日本の卓球コラムニスト・伊藤条太氏のある主張を取り上げ、ネット上で大きな話題となっている。 伊藤氏が問題視しているのは、中国発と言われる卓球界の「暗黙のマナー」。卓球は1ゲーム11ポイント先取だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング