写真

18日、環球網は、日本企業が英国での原発事業を停止することで、中国にチャンスがあるとする記事を掲載した。

2019年1月18日、環球網は、日本企業が英国での原発事業を停止することで、中国にチャンスがあるとする記事を掲載した。 記事は、昨年11月に東芝が、事業費が高過ぎることを理由に原発建設事業から撤退すると発表したことを紹介。さらに日立製作所も1月17日、高過ぎる事業費を理由に英国での原子力発電所の建設事業を凍結すると発表したと伝えた。日立が凍結した原発事業は2基であるため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング