写真

19日、米華字メディアの多維新聞は、中国とカナダの関係悪化が加速する中、ケベック・シティーのレジ・ラボーム市長が中国訪問を取りやめたと報じた。資料写真。

2019年1月19日、米華字メディアの多維新聞は、中国とカナダの関係悪化が加速する中、ケベック・シティーのレジ・ラボーム市長が中国訪問を取りやめたと報じた。 記事は「カナダが昨年12月、米司法当局による身柄拘束要請を受け、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の経営幹部、孟晩舟(モン・ワンジョウ)氏を逮捕すると、中国は中国国内に滞在中の複数のカナダ人を逮捕した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング