写真

18日、日本新華僑報は、「東京五輪の汚職調査はフランスによる報復か?」と題する蒋豊編集長の文章を掲載した。資料写真。

2019年1月18日、日本新華僑報は、「東京五輪の汚職調査はフランスによる報復か?」と題する蒋豊(ジアン・フォン)編集長の文章を掲載した。 文章はまず、「東京五輪の開幕まであと1年となった時期に、日本オリンピック委員会(JOC)が贈賄によって開催権を取得したとのニュースが国際社会に伝わった」と述べ、仏当局による竹田恒和JOC会長への捜査について説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング