写真

22日、日韓関係のさらなる悪化を引き起こした韓国海軍による自衛隊機へのレーダー照射問題について、参考消息は「日韓の対抗を米国は静観」と題する記事を掲載した。資料写真。

2019年1月22日、日韓関係のさらなる悪化を引き起こした韓国海軍による自衛隊機へのレーダー照射問題について、参考消息は「日韓の対抗を米国は静観」と題する記事を掲載した。 記事は冒頭、「日本と韓国との間で起きた『レーダー照射事件』は発生からすでに1カ月が過ぎたが、両国間のいざこざは収束の気配がないどころか、次第にヒートアップし長期化の様相を呈している」と説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング