写真

8日、韓国メディア・ヘラルド経済は「自軍や民間人には被害を与えず、敵だけに対して作動するスマート爆弾」を韓国軍が先月から実戦投入していると報じた。写真は韓国軍。

韓国メディア・ヘラルド経済は8日、「自軍や民間人には被害を与えず、敵だけに対して作動するスマート爆弾という軍人の夢が現実になった」と報じた。韓国軍はこうした新概念弾「遠隔運用統制弾(モデル名:回路指令弾薬)」を導入し、先月から実戦投入しているという。 記事によると、遠隔運用統制弾は探知装置と実装装置で構成されている。動くものが接近したり接触したりすると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング