写真

韓国国会議長の「天皇謝罪」発言が尾を引いている。日本政府は発言の撤回と謝罪を求めたが、議長は拒否。韓国政府も発言を擁護した。対立が激化する日韓関係は底の全く見えない泥沼に入り込む一方だ。写真は韓国ソウル。

韓国の文喜相国会議長が米メディアとのインタビューで慰安婦問題をめぐり、天皇陛下の謝罪に言及した発言が尾を引いている。日本政府は発言の謝罪と撤回を求めたが、文議長は拒否。韓国政府も発言を擁護した。対立が激化する日韓関係は底の全く見えない泥沼に入り込む一方だ。 文議長は1992年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング