写真

支付宝がこのほど発表した今年の春節期間中の海外におけるモバイル決済統計によると、中国人観光客の海外における消費の高度化傾向が顕著だった。

支付宝(アリペイ)がこのほど発表した今年の春節(旧正月、今年は2月5日)期間中の海外におけるモバイル決済統計によると、中国人観光客の海外における消費の高度化傾向が顕著だった。うち、海外における消費が最も多かった都市は、上海、北京、広州、深センで、三、四線都市の1人当たりの支付宝を使った消費の成長率は北京、上海、広州を上回った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング