写真

米国では、中国の海軍力はすでに世界最大とする主張が出ている。中国海軍の金一南少将は、同主張には「貧乏な米海軍の泣き言」の側面があると主張した。予算獲得に苦労する米海軍が、中国海軍力の脅威をことさらに強調との主張だ。写真は中国の南海艦隊。

中国メディアの澎湃新聞は2019年2月16日付で、米国で「中国海軍はすでに世界一の規模」とする声が上がっていると指摘し、国防大学戦略研究所所長の経験もある中国海軍の金一南少将による、中国海軍に対する高い評価には「貧乏な米海軍の泣き言」の側面があるとする見方を紹介する記事を掲載した。予算獲得に苦労する米海軍が、中国海軍力の脅威をことさらに強調との見方で、金少将は米国側の意見とは無関係に、中国は海軍力をさらに増強せねばならないと論じた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング