写真

20日、韓国・朝鮮日報は「朝鮮半島で影響力を失った時、日本の選択」と題した鮮于鉦副局長兼社会部長のコラムを掲載した。資料写真。

2019年2月20日、韓国・朝鮮日報は「朝鮮半島で影響力を失った時、日本の選択」と題した鮮于鉦(ソンウ・ジョン)副局長兼社会部長のコラムを掲載した。「日本には親米の選択しかない」とした上で、最近の日韓の対立についても触れている。 このコラムで筆者は自身の経験として、日本人に会うと「米国が北朝鮮の核を事実上容認したら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング