写真

パラセル(西沙)海域でベトナム漁船が、中国公船に体当たりされ沈没したとして、ベトナム側が中国に損害賠償を請求した件について、中国政府の耿爽報道官は「事実を捏造しないでほしい」などと反発した。写真は西沙海域のクレスセント諸島(永楽環礁)。

パラセル(西沙)諸島海域で操業していたベトナム漁船が、中国公船に体当たりされ沈没したとして、ベトナム側が中国に損害賠償を請求した件について、中国政府外交部(中国外務省)の耿爽報道官は22日の定例記者会見で「事実を捏造(ねつぞう)しないでほしい」などと反発した。 事件あるいは事故が発生したのは今月6日だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング