写真

24日、韓国紙・ハンギョレによると、保守系最大野党「自由韓国党」の黄教安代表が「文在寅大統領と現政権は韓国の安保、国防、外交を全て崩壊させる『韓国破壊行為』を即刻中断すべきだ」と主張した。写真は韓国国会。

2019年6月24日、韓国紙・ハンギョレによると、保守系最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表が「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と現政権は韓国の安保、国防、外交を全て崩壊させる『韓国破壊行為』を即刻中断すべきだ」と主張した。 記事によると、黄代表は国会で開かれた最高委員会で「外交の舞台で『コリアパッシング』の脅威が拡大している」と指摘。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング