写真

14日、観察者網は、F-35Aが墜落しても第5世代戦闘機で日本にはほかに選択肢がないとする記事を掲載した。資料写真。

2019年4月14日、観察者網は、F-35Aが墜落しても第5世代戦闘機で日本にはほかに選択肢がないとする記事を掲載した。 記事はまず、9日午後7時27分に航空自衛隊三沢基地所属のF-35Aが太平洋上で消息を絶ち、その後残骸が見つかって墜落したことが確認されたと紹介。現在も捜索が続いているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング