写真

韓国・釜山市の日本総領事館近くに設置された「徴用工像」の撤去反対運動などについて、朝鮮日報は「2019年に抗日闘争とは時代錯誤も甚だしい」と批判。「異常な行動が過ぎれば代償を払わねばならなくなる」と警告している。資料写真。

韓国南部・釜山市の日本総領事館近くに設置された「徴用工像」の撤去反対運動など一連の動きについて、朝鮮日報は社説で「2019年に抗日闘争とは時代錯誤も甚だしい」と批判した。社説は「100年前にまで時計を逆回転」と指摘。「異常な行動が過ぎれば代償を払わねばならなくなる」と警告している。 旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する「少女像」が置かれている日本総領事館前には市民団体や労働組合が18年4月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング