写真

中国の95後(1995年から1999年生まれ)の一日の携帯電話使用時間は平均で8.33時間に達し、それ以前の世代の人々より23%長いことがわかった。中でもモバイルSNS、勉強、映画、音楽、動画に費やす時間が上の世代よりかなり長かった。

北京大学心理・認知科学学院の王●(ワン・レイ、壘の田がム)教授の研究チームはこのほど、「95後携帯電話使用の心理・行動白書」を発表した。中国新聞網が伝えた。 同チームの調査の結果、95後(1995年から1999年生まれ)の一日の携帯電話使用時間は平均で8.33時間に達し、それ以前の世代の人々より23%長いことがわかった。中でもモバイルSNS、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング