写真

中国メディアの新浪網は中華民国(台湾)総統選の出馬を表明した郭台銘(テリー・ゴウ)氏(写真奥)の「民主でメシは食えない」の発言が、台湾で大きな非難を浴びていると紹介する記事を掲載した。

中国メディアの新浪網は4月21日付で、2020年に行われる中華民国(台湾)総統選の出馬を表明した郭台銘(テリー・ゴウ)氏の「民主でメシは食えない」の発言が、台湾で大きな非難を浴びていると紹介する記事を掲載した。 同発言はもともと、14年に当時の馬英九・国民党政権が中国大陸とのサービス貿易協定を強引に批准させようとしたことで発生した学生などによる「ひまわり運動」の際のものだった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング