写真

24日、環球網は、香港・キャセイパシフィック航空で1カ月の間に2回、機長が飛行機操縦中に視力を失うトラブルが起きていたと報じた。

2019年4月24日、香港・キャセイパシフィック航空で1カ月の間に2回、機長が飛行機操縦中に視力を失うトラブルが起きていたことが分かった。中国や台湾、香港の複数のメディアが報じている。 報道によると、香港の民間航空事故調査機関が23日、同航空で1カ月間に2度機長が飛行中に突然視力を失うトラブルが発生し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング