写真

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、本年は農業をしっかりと営むことが重要と主張する記事を発表し、「食の問題だけが解決できれば、社会主義建設は進められる」などと主張した。同国では極端な干ばつが続いているとされる。農業が危機的状況になっている可能性もある。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は2019年5月18日付で、同国各紙のまとめとして、本年は農業をしっかりと営むことが重要と主張する記事を発表し、「食の問題だけが解決できれば、社会主義建設は進められる」などと主張した。朝鮮中央通信は15日にも、同国が干ばつに見舞われており、観測史上で最も少ない降水量になる可能性が高いと報じた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング