写真

20日、中国メディアの「環球旅遊週刊」によると、北京や上海など主要都市にあるスペインビザ申請センターについて、ビザ申請に訪れた中国人を「養分扱いしている」などと不満を示す声が多く上がっているという。写真は中国のパスポート。

2019年5月20日、中国メディアの「環球旅遊週刊」によると、北京や上海など主要都市にあるスペインビザ申請センターについて、ビザ申請に訪れた中国人を「養分扱いしている」などと不満を示す声が多く上がっているという。 記事によると、中国のSNS上には、スペインビザ申請センターをめぐり「かなりの確率でビザ申請用の写真が不合格だと言われ、撮り直し費用30元(約470円)を徴収される」「申請窓口の待ち時間を短縮できる300元のVIPサービス代を払うようしつこく勧められる」「一家3人で申請し、受け取り先の住所が同一なのに、3人分の送料を払わされた」などの声が投稿されており、ビザ代行業者からも「たくさんの… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング