写真

20日、韓国・聯合ニュースによると、「虚偽広告」で課徴金を支払った韓国トヨタ自動車を相手取り、車の所有者らが大規模な損害賠償訴訟を起こすことが分かった。写真はトヨタのロゴ。

2019年5月20日、韓国・聯合ニュースによると、「虚偽広告」で課徴金を支払った韓国トヨタ自動車を相手取り、車の所有者らが大規模な損害賠償訴訟を起こすことが分かった。 記事によると、韓国トヨタのSUVモデル「RAV4」の所有者291人は20日、ソウル中央地裁に損害賠償訴訟を提起する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング