写真

22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国原子力学会が福島など8県産の農水産物の安全性を擁護するかのような記者会見で物議を醸したことについて謝罪した。写真はソウルの市場。

2019年5月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国原子力学会が福島など8県産の農水産物の安全性を擁護するかのような記者会見で物議を醸したことについて謝罪した。 記事によると、韓国原子力学会は「前日の記者会見が本心とは異なり不要な誤解を招いた。国民に心配をかけて大変申し訳なく思う」とする報道資料を出した。 学会は前日に「極超低線量放射線に対する誤解と真実」と題した記者会見を開いていた。会見には東京大学の早野龍五名誉教授(原子物理学)が招かれ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング